雑穀7daysの選び方④ 〈食感や咀嚼を大切にしたい方へ〉

2022年 01月26日

bcraftスタッフのナガタです。

7種類のブレンドがある「わたしの雑穀7days」。
目的別おすすめ雑穀米、今回は『食感や咀嚼を大切にしたい方へ』です。

よく噛んで食べましょう、は学校給食の時からよく言われるフレーズです。
もちろんしっかり咀嚼することで消化の助けになります。
また、本来の食材の味をしっかりと感じることにもつながります。
最近では脳の活性化や、歯や歯茎の健康にもつながることが提唱されていますね。

特に、育ち盛りのお子様を持つママにとってもこの咀嚼は
食事の気になるポイントではないでしょうか?

普段サラっと食べている白米も、雑穀を混ぜることで食感が大幅に増し
必然的に噛む行為が生まれます。

というわけで『食感や咀嚼を大切にしたい方へ』おすすめの雑穀米3種!


食感や咀嚼を大切にしたいへのオススメ雑穀①
もち麦100%の雑穀米
「月曜日のぷちぷち」
もち麦独特のぷちぷち、もちもち食感が癖になります!

日々の食事に簡単に取り入れられるもち麦ご飯。そして食感もよく美味しいので毎日続けられるのも人気のポイントですね。
推奨量は米1合に対しもち麦大さじ1ですが、より食感を楽しみ栄養素を摂取するためにもち麦を倍量入れるのもおススメですよ。
これからの暑い季節は、汗をかくことで鉄分や亜鉛などのミネラルも失われやすいので、意識的に摂取していきたいですね。
(管理栄養士 久保夢摘先生のコラムより一部抜粋)



食感や咀嚼を大切にしたいへのオススメ雑穀②
ゴマや大豆の好食感!もはやご飯がおかずに。
「日曜日のほっこり」
大豆や黒千石大豆の豆類、エゴマや洗いごまなど様々な食感が楽しめる♪

大豆にはダイエットや健康の維持に必須ともいえるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
日曜日のほっこりには大豆が含まれているので、手軽に摂取することができますよ。
(管理栄養士 久保夢摘先生のコラムより一部抜粋)



女性の美を追求したい方へのオススメ雑穀③
しっかり噛んで食べたくなる雑穀米
「火曜日のもちもち」
もちきびやもちあわ配合で咀嚼が自然と増えます。やわらかい食事が多い方に。

もちあわはミネラルなどの微量成分が全体的にバランスよく含まれています。
表面の色素はポリフェノールであり、パントテン酸の含有量が雑穀の中では特に多く
その他マグネシウムは白米の約5倍含まれています
(管理栄養士 久保夢摘先生のコラムより一部抜粋)



食感や咀嚼をテーマにしたおすすめの雑穀米でした。
普段の食事にちょっとした手間を加えるだけで、食卓はさらに楽しくなります。
「わたしの雑穀7days」で暮らしを変えてみませんか?
 




「月曜日のぷちぷち」150g…972円(税込) 
【もち麦】



「日曜日のほっこり」150g…972円(税込) 
【大豆、もち玄米、もち黒米、もち赤米、青大豆、黒千石大豆、エゴマ、洗いごま、
もちあわ



「火曜日のもちもち」150g…972円(税込) 
【もちきび、もちあわ、もち白米、もち黒米、押しもち麦、高きび】



 

▲up