【お悩み別 お勧め雑穀】便秘でお悩みのあなたへ

2023年 12月01日


調査によれば、日本人で便秘に悩まされている方の割合は、男性で約25%、女性で約44%とのことです。

便秘で問題になるのが、
・体内の毒素が排泄されない
・肌荒れ
・お腹ぽっこりの『ガス腹』
・ダイエットがうまくいきにくい
・短命になる

など、他にも様々な悪影響が出てきます。

今回は、本当に正しい腸活の3ステップをご紹介し、便秘を解消する方法についてお伝えしていきますね。

①腸内環境を悪化させる食品を控える

便秘を引き起こしやすい食品を挙げると
・精製糖質
・小麦製品
・乳製品
・アルコール
・喫煙
などがあります。

便秘でお悩みの方は、まずこれらを控えるようにしてみましょう。
毎日の食事の主食としては、ご飯・パン・麺類などがありますが、パン・麺類は小麦製品になるので、やはり主食は基本、ご飯にすることが望ましいと言えます。

②善玉菌を摂取する



腸内環境の良し悪しを決めるのが、善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスです。
乳酸菌などのプロバイオティクス(生きた善玉菌)を日々摂取していくことが重要になります。
納豆や甘酒、味噌、キムチなどから摂取できますよ。

③善玉菌のエサを補給する

善玉菌を補給するのと同時に重要なのが、善玉菌のエサとなるものを摂取することです。
この、善玉菌の餌になるものをプロバイオティクスと呼んでいて、食物繊維がこれにあたります。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類がありますが、日本人に不足しがちで便秘を引き起こす原因となりやすいのが水溶性食物繊維です。
野菜や海藻類からも摂取できますが、毎日食べるご飯を雑穀米に変えるだけでより手軽に摂取できます。
中でもおすすめなのがもち麦です。もち麦は食物繊維が豊富で、玄米の実に4倍も含まれています。
また、玄米の食物繊維が不溶性食物繊維主体なのに比べて、もち麦は水溶性食物繊維が主体となっていることからも、便秘解消のためにはもち麦がお勧めですよ。


腸活の3ステップをまとめると、主食はご飯、もち麦などを混ぜた雑穀米にし、おかずは発酵食品を使った和食にすると3ステップをクリアしやすく、便秘の解消をしやすくなりますよ。



食物繊維たっぷり「わたしの雑穀7days 月曜日のぷちぷち」のご紹介



わたしの雑穀7days 月曜日のぷちぷち (送料無料)商品詳細
食物繊維たっぷり、スッキリ気持ち良い週のスタート。
シンプルに人気のもち麦(国産)を使用しています。
食物繊維は白米に比べて23倍!腸内環境が改善される!糖質の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑える!
ダイエットをお考えの方には特におススメの商品です。
曜日ごとの疲労やストレスを考えカラダに優しい雑穀米を、雑穀のプロが配合しています。


 

- PROFILE -

管理栄養士 久保 夢摘 (くぼ むつみ)
ダイエットを専門分野とし、無理な食事制限をせず食べながら健康的に痩せる独自のメソッドを提唱している。


人気ランキング

わたしの雑穀28グルテンフルー bcraft
《定期便》わたしの雑穀28グルテンフリー×2袋(初回2,376円)
300g×2袋
定価 2,376(税込)
2,376(税込)
詳しくは
数量 
月曜から日曜の7種類の雑穀
7種類のブレンド雑穀米
ギフトボックス(送料660円)
280g(40g×7種類)
定価 2,160(税込)
2,160(税込)
詳しくは
数量 
わたしの雑穀28グルテンフルー bcraft
28種類の国内産雑穀を使用したグルテンフリー雑穀米
300g
定価 1,728(税込)
1,728(税込)
詳しくは
数量 
月曜から日曜の7種類の雑穀
7種類のブレンド雑穀米
ギフトボックス黒ケース(送料660円)
280g(40g×7種類)
定価 2,160(税込)
2,160(税込)
詳しくは
数量 
▲up